Top » 海外情報ニュースフラッシュ » 米国:重要な技術的課題(KTI)

米国:重要な技術的課題(KTI)

Point Pickup !!

原子力規制委員会(NRC)の許認可前活動

米国の高レベル放射性廃棄物処分については、原子力規制委員会(NRC)が処分場の建設、操業、閉鎖などの許認可を行うが、エネルギー省(DOE)から NRCに対する処分場建設などの許認可申請書が提出される前の段階においても、以下のような許認可前活動が行われている。許認可前活動は、1982年放射性廃棄物政策法でNRCの審査期間が3年間(最長で4年間以内)と規定されていることから、限られた期間内で申請書の審査が可能なように、複雑な技術的問題についての対応を早い時点から開始するものとされている。

  • DOEによるサイト特性調査プロセスでのNRCによるレビュー
  • DOEによるサイト推薦プロセスにおけるNRCによるコメント提供
  • DOEの環境影響評価書(EIS)のNRCによるレビュー
  • 高レベル放射性廃棄物処分規則・指針の策定及びコミュニケーション活動

この内、サイト特性調査プロセスでのNRCによるレビューでは、許認可に影響を与える可能性がある具体的な問題が無いか確認するため、掘削行為等を含む DOEのサイト特性調査に関する活動、品質保証プログラムなどの監視も行われている。また、許認可前段階でのDOEとNRCとの間の種々の活動には、ネバダ州や地方自治体等も参加可能とされている。なお、NRCの許認可前活動は、1983年にDOEとの間で締結された合意書に従って行われている。

こうしたNRCの許認可前活動は、重要な技術的課題(KTI)として構造的に取り組まれている。