(公財)原子力環境整備促進・資金管理センター

諸外国での高レベル放射性廃棄物処分

Learn from foreign experience in HLW management

ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー


リンク集


単なるリンク集ではなく、リンク集としても使える、ステークホルダー/アクターの簡単な紹介を目指しています。
国によって制度・状況が異なるために一様に整理しにくいですが、 処分関連機関を大きく3区分―①国の組織、②事業者、③自治体など―に分類しています。

  • 国外機関



諸外国の状況


関連情報
  • リンク集+1
諸外国トピカル情報
links:cn
中国 リンク集

中国 中国


中国科学技術部(MOST)

中国環境保護部(MEP)

中华人民共和国环境保护部
〔英〕Ministry of Environmental Protection of the People's Republic of China

  • 2008年3月に中国環境保護総局(SEPA)から環境保護部(MEP)に昇格した(「部」はわが国の「省」に相当)。

核安全管理司(辐射安全管理司)

〔英〕Department of Nuclear Safety Management
http://haq.mep.gov.cn

  • 中国環境保護部(MEP)の内局. “haq” は「核安全」の中国語読みからの略称。

国家核安全局(NNSA)

环境保护部 国家核安全局
〔英〕National Nuclear Safety Administration (NNSA)

  • 1984年設立。1998年に中国環境保護総局(SEPA)に併入された。2008年の中国環境保護部(MEP)設置により、NNSAはMEPの監督下にある。
  • 原子力施設の安全及び放射線安全の規制当局である。


中国工業情報化部(MIIT)

中华人民共和国工业和信息化部
〔英〕Ministry of Industry and Information Technology of the People's Republic of China

  • 2008年に設置された国務院に属する行政部門(「部」はわが国の「省」に相当)。
  • 中華人民共和国国家発展改革委員会(国家発改委)の工業部門のほか、複数―中国国防科学技術工業委員会COSTIND(現・中国国家国防科学技術工業局SASTIND)の核電力以外の業務―などを統合する形で発足。

国家原子能機構(CAEA)

国家原子能机构
〔英〕China Atomic Energy Authority (CAEA)

  • Mission: China Atomic Energy Authority(CAEA) is the competent authority for nuclear industry development.
  • 核エネルギーの平和利用を所管:ただし以下を除く― 原子力発電関連プロジェクト、それらのプロジェクトの評価・承認、監督、実施の調整
    Responsible for China' s peaceful uses of nuclear energy except nuclear power related projects, assessment and approval, supervision, and coordination of the implementation of projects;
  • 核セキュリティや核物質規制を所管。
  • 原子力施設の廃止措置、放射性廃棄物管理を所管。
  • 1994年の設置当初は、中国国防科学技術工業委員会(COSTIND)の下に設置されていたが、2008年にMITTの監督下に移っている。


中国核工業集団公司(CNNC)

中国核工业集团公司
〔英〕China National Nuclear Corporation (CNNC)

  • 中央政府(国務院)直轄の国営企業体。中国の核燃料サイクル事業の全体を統括している。原子力分野の研究・技術開発のほか、軍事産業・原子力発電・核燃料製造・アイソトープ利用などの多岐領域にわたる施設の設計・建設・操業を行っている。傘下に全国各地で100社を超えるグループ企業を抱え、全体で約10万人を雇用している。
  • 1982年に中国の原子力開発を掌握する組織として、中国核工業総公司(CNNC)として設置された。1998年に行政部門が分離、1999年に分割・改組され、中国核工業集団公司(CNNC)となっている。



links/cn.txt · 最終更新: 2015/10/19 13:27 (外部編集)

経済産業省の委託により、(公財)原子力環境整備促進・資金管理センターが運用しています。